レディ

目の下のたるみは美容液で改善|スッキリスキン

多くの美容効果がある成分

美容液

ビタミンcを安定化

美容に関心のある人なら、美容成分として、コラーゲンやヒアルロン酸とともにビタミンc誘導体という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。もともと、ビタミンcは美容にとても良い効果の期待できる成分です。抗酸化作用に優れ、たんぱく質を傷つける活性酵素を分解してくれます。このため紫外線による肌ダメージをおさえてくれたり、色素沈着を防いでくれます。また抗炎症作用によりニキビの炎症を抑えてくれます。還元作用により、メラニン色素を分解してくれるので、シミが改善され美白効果が期待できます。コラーゲンの生成に関与して、肌に張りと弾力を取り戻し、新陳代謝を促進してきれいな肌作りに貢献します。しかし、残念ながら、ビタミンcそのものは不安定で、空気に触れると壊れやすいという性質を持っています。肌につけても角質層に浸透していかないため、意味がありません。そこでビタミンcそのもののもつ優れた美容効果はそのままに、安定して肌に浸透するように手を加えたものがビタミンc誘導体なのです。ビタミンcは水溶性ビタミンですが、ビタミンc誘導体は水溶性と油溶性、そしてこのふたつの性質を持つものとがあります。水溶性ビタミンc誘導体は化粧水、美容液に配合されていることが多くあります。油溶性ビタミンc誘導体はオイル、クリームなどに配合されています。両方の性質をもつビタミンc誘導体は、より肌への浸透性が高いとされています。ひとくちにビタミンc誘導体といってもこのようにいくつかの種類に分かれ、どの成分が配合されているかによって浸透力や効果があらわれる速さが違うとされています。